憲法、憲法判例、憲法学習法

②国の仕組みを決めた法

う~ん、惜しい。
△です。

確かに、憲法は国の基本的な仕組みを決めています。

これを実質的意味の憲法と呼びます。

この意味での憲法は、
政府の構造・構成・組織を決め、
その支配に服する人との関係を定めた基本的なルールのことです。

(これを実質的意味の憲法の中でも、固有の意味の憲法と呼ぶこともあります)

だから、この選択肢は、半分正解です。

それだけでは足りないんです。

トップに戻る

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional