憲法、憲法判例、憲法学習法

②国会の過半数で改正できる。

憲法を改正するには、国会の過半数ではできません。
詳しい話は省きますが、もっと多くの議員が賛成して、
さらに、国民投票によって可とされなくてはなりません。

このように法律よりも改正が難しいのは、それが国の基本法だからです。
たまたま、そのときの過半数を占めた議員によってではなく、
もっとじっくり、国民の合意を形成しないといけないわけですね。

ちなみに、このように改正の要件が厳しい憲法を硬性憲法といいます。

Quiz2へもどる

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional