憲法、憲法判例、憲法学習法

⑥国家権力を制約し、国民の自由・権利を守るもの

今日、私たちが日本国憲法を憲法と呼ぶときには、
実質的意味の憲法(政府の構成方法とその支配に服する人々との関係を規定した基本的な法規範)の中でも特に、立憲的意味の憲法を指します。

これは、国家権力を制約して、国民の自由・権利を守る基本ルールのことです。

より正確に言うなら、実質的意味の憲法のうち人権保障権力分立の原理に支えられたものを立憲的意味の憲法と呼びます。

これが正解ですね。



Quiz2へ
トップに戻る

powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional